2009年04月25日

てきとう

新中人さんのストリーミング放送を見ていて思ったこと。



よく人前で折り紙をしていると「ねぇ、今何折ってるの??」と聞かれることが
あります。皆さんにも一度や二度、経験があるのではないでしょうか。


自分は「さぁ。何だろうねー」と、孫の相手をするおじいちゃんのように
軽く流すことが多い(めんどくさいから)のですが、他の人はどうなのだろう、とふと思ったのです。




自分は折り紙の楽しさの一つに


「図形の集まりに過ぎなかったものが、徐々に対象の形へと変わっていく」


というものがあると思っています。ただし「見立て」というものを考える
時には、この考えは適当ではないですが…まぁそこは「コンプレックス系
折り紙の楽しさ」とした方が良いのかもしれません。




少し脱線しました。

上に書いたようなことを考えた後、次に頭に浮かんだのは「完成形が何か
伏せられた折り図があったら面白くないか」ということです。

まぁ勘の良い人なら(というか慣れた人なら)展開図畳んだ状態でおおよそ
完成形が何かの見当は付いてしまいそうなものですが、ひたすら折り筋を
付けていく段階で何ができるか分からないとすると、何ができるかわくわく…
…しませんかね。それはただの迷惑な折り図でしょうか。


完成形を目指してひたすら無心に目の前の紙と対峙する、というあり方の
方がむしろしっくり来るのかもしれません。蛇腹とかだとなおさら。




蛇腹やユニットは折っている間に無心になれる、という話をする人は
多いようですが、自分は途中で我に帰ってしまうことが多いのであまり
これらの作品を作るのは得意ではないです。
posted by 黒須 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

探偵団マガジン

ようやく申し込みました。



2/8追記:
来ました。
誤解を招く書き方になりましたが、申し込みをしたのは2月6日以前です。
posted by 黒須 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

丑だッ!!

CA3A0368-0001.jpgCA3A0369-0001-0001-0001.jpg年末、落ち着いてきたので久々に紙をいじってみた。
思えば創作は春のサカタザメ以降ですね。


で、牛ですが…
とりあえず紙の端から顔を作ってみる。
そこから余った部分で体を無理矢理付け足してみる。
やはりシュテファン・ベーバーさんの「牛」の影響が強いです。鼻とかモロパクだしなぁ。

その前に顔と胴体の情報量の差がありすぎですね。実際、頭と後脚で自立するという恐ろしい作品になってます。


数年前、長沢芦雪という画家の描いた牛を見て「こういう重量感があって、どこかおどろおどろしい牛を作りたい」と思い、顔にもこだわりを持ちたいのですが何とも。
頭でっかちになりがちなんですよね…胴体の分にたっぷり体を使って、あまり紙をいじらない方が凝った顔とも調和するのかな。思案中です。
posted by 黒須 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

お題板のお題が「鍵」になったのって

071007_1850~0001_0001.jpg
自分が原因じゃないですよね??


…で、早速「カギかっこ」を作ったところでコレは「鍵」じゃなくて「鉤」だと気付いた。

あと紙を二つに折って「カードキー」というネタも考えたけど流石にボツ。
posted by 黒須 at 19:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

お題板テーマ・猫

070220_2045~0001_0001.jpg2/14の作品(タイトル未定)をいじっていたら猫っぽくなったような気がしたので貼ってみる。



あと目を折っている時に、派生でパンダが作れるかもしれないと思った…けど、たぶん顔の色分けで終わりそうな気がする。
posted by 黒須 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

かりそめの愛

070214_1615~0001_0001.jpg
ハッピー…

バレンタイン………!!

posted by 黒須 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

no-title

061231_2257~0001_0001.jpgすみません。

今年中に折れません。いま工程61です。
posted by 黒須 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぁて

061231_2137~0001_0001.jpg年越し企画、「年越し折り紙〜エンシェントドラゴンを折る」の時間がやってきましたよ!


さてはて、今から折り始めて今年中に折りきることができるのでしょうか。
posted by 黒須 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

一気に暇な時間が増えた

061217_1740~0001_0001_0001_0001.jpg
てっきりブログに上げた気になってたアルゴン。Aが難しいとかどうとか言ってましたが即終わりました。というかSの方が難しいかもしれません。


ちなみにバビルーサには全く着手していません。
posted by 黒須 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

本当は若干gの方がMより長い

061119_1932~0001_0001.jpg関西はずっと雨だったんですが、名古屋はどうだったんでしょうか。とりあえず参加者の皆さんお疲れさまでした。




さて、この間無理と言っていたMgですが難なく完成にまでたどりつきました。
「e」を水平方向に反転すれば「g」に見えるという簡単な事にどうして早く気づかなかったのか、自分でも不思議です。

とりあえず従来通り「7.5cm角・16等分」のスタイルで折ることが出来てよかったよかった。



ちなみにこの元素記号シリーズですが、とりあえず20番までは続けたいとは思ってます。あ、20番まで作るとはまだ言ってませんよ。作れたらいいなぁぐらいで考えていますので。

そして20番までで、2文字・未完のものは

・ナトリウム
・アルミニウム
・珪素
・塩素
・アルゴン


…の5つ(カルシウムは完成済み)。
ここに来て強敵と思い始めたのは「A」。さてはてどうしたものか…
posted by 黒須 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ふっくらブラジャー愛のあと

061107_2215~0001_0001.jpg061107_2214~0002_0002.jpg061107_2214~0001_0001.jpg










ハロゲンの覚え方。




順に、ヘリウム、ネオン、水素、リチウム、ベリリウムです。
ヘリウムは若干改良しました。見た目にあまり変わってませんが。


正直ベリリウムは紙が足らないような気がします。結構ギリギリでまとまりました。

というか現行の方法で行くとMgは長方形を使うか、蛇腹を増やすかのどちらかでないと完成しない気がします。できれば正方形で済ませたいとも思いますが…

あ、ちなみにB・C・O・Fなどの一文字は2:1の長方形の方がすっきりするので長方形を使おうかなと思ったりしています。Hは正方形でまとめましたが…



というか、宣言したモノをちゃんと折っている自分自身に驚いています。
posted by 黒須 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

かんぼじあ
かんぼぢぁ
かんぼぢゃ
かんぼちゃ
かぼちゃ

061031_2027~0001_0001.jpg…やっぱり無理があるなぁと思う。



ささみストリートにて全工程が公開された「Jack-o'-lantern」を早速折ってみました。レッツ・ハロウィン。

目のあたりをちょっと失敗したため微妙に左右対称になってないんですがそれは別にいいのです。


それにしてもインサイドアウトの使い方がすごく巧いです。

「砂時計」を折った時にも感じたのですが、自分は「折ってる途中では何を折ってるか分からない」作品が好きだと思います。思わぬ変化、みたいなものは折り紙の根本なんじゃないでしょうか。
たとえば伝承作品でも、兜がちょっと切り込みを入れただけで金魚になったり…こういう素朴な「形の変化」は折り紙の世界に魅せられるきっかけになりうるんじゃないでしょうか。




>ささみさん
ちなみに、個人的にはカボチャの目は水平の方が好きですよ。その方が自然かな―?、と思ったりしています。
posted by 黒須 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

変な姉ちゃん歩いて狂って…

061024_2200~0001_0001_0001.jpg希ガスの覚え方。



…ということで珍しくこの前の計画(周期表)を実行に移してみましたよ。
流石に一枚で全部折るとかバカな事やってられないので、ひとつずつ作れるか試すことに。


で、写真がその試作です。何か分かるんですかねコレ。
解説しておくとHe…ヘリウムですね。

たぶんもう二度と作れないと思います。

というか、思った以上に苦労しました。eはHより小さくするのがベストなんですが、無理でした(無理ではないかもしれませんが、諦めました。)



…と、ここで周期表を見ていて気付きました。


Mgのgを折れる自信がありません。
posted by 黒須 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ウオオオォォォン

060930_2307~0001_0001.jpg
さすがに紙を細く折って「チョージャワラシベ」とかいうネタはまずいと思ったので、ちょっと真面目に作った次第です。


「ゴルゴンの首」(ドラえもん20巻より)。

…目から光線を出し、光線を浴びた生物を石化する道具。
のび太の「廊下に立たされても疲れない道具」というリクエストで登場(光線は足だけに浴びさせた)。


一目見たときから蛇腹で作れそうな形だと思い、勢いでまとめました。2枚複合。
作中のイメージとは微妙に違いますが、原作(?)同様、髪の毛の蛇をひっぱる事ができます(蛇は引っ張っても抜け落ちません)。


ちなみにこれを折ったのは「蛇腹で出来そうと思った」のもありますが、単にこのギミックをやりたかったというのもあります。
意外と思った通りにまとまってくれましたが、ぱっと見では何か分からないという…


「お題板」には上げるつもりです。一応。
posted by 黒須 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

とりあえずドラえもん第16巻を読もう

060904_0153~0002_0001.jpgお題板のテーマが「ドラえもんの秘密道具」ということで、早速考えましたよ。


「ウルトラ・スペシャル・マイティ・ストロング・スーパーよろい」です。



…え、やったもん勝ちとは言えそれは明らかにおかしいって?
posted by 黒須 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

追記@9/1

安西先生.jpg
少々語弊があったので追記。

追い込まれたってのは
「今日生物と英語のテストなのに生物の課題に追われて英語の範囲全く調べてないけどもういいや別に人間やればできるんだきっと…」
…という今の状況のことですね。
別に心理的な問題ではないです。
posted by 黒須 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンサム顔

060901_0137~0001_0001.jpg
先日作った某ロボの顔で遊んでみました。コンセプトはリアルです。



…何か邪なオーラを感じます。



あと何かナメ腐った態度でこっちを見ているように自分には思えました。


こんなんでお茶を濁す事しかできないほど追いつめられたので、正直しんどいです。雑談する余裕も、本当なら更新する余裕すら無いはずなんですが…
posted by 黒須 at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

こんにちわ

060826_2356~0001_0001_0001.jpgぼくド、ド、ド、ド、ドラララララララララララララララララララララララララララララララドラァッ!



…すみません、取り乱しました。

という事で某ネコ型ロボです。

何となく鼻の出し方を思いついたので、そのまままとめていって勢いだけで作った作品です。この無理矢理出した感が激しい目玉がちょっと好き。
しかし何か似てねぇなぁ…


改造すれば「ヨロシク仮面」になると思うんですが、どんなんだったか忘れたので作りませんでした。


…え、まさかマジックでヒゲ描くのは反則ですか?
posted by 黒須 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

できるかな

060817_1359~0001_0001.jpgなんかEVAっぽいのができそうな気がするけど、この状態では微妙(頭部が加工できなさそう)…

(手を変えて)ゼルエル、またはバルディエルにするという手も無きにしもあらずと言ったところでしょうか。難しい。
posted by 黒須 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 折紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。